三共オートサービス株式会社は、個人顧客の車両販売、メンテナンス、保険の提案まで一手に引き受け、安定した成長を続けています。

MENU CLOSE

採用情報RECRUIT

業務内容WORKS

大型整備部門

地元四国中央市には多くの物流企業があり、約 3,000台を超えるトラックを保有しています。
そのほとんどは紙関係の貨物輸送に関わる車両です。
大型整備部門では、蓄積された各トラックメーカーの整備ノウハウを基に、お客様からのご要望にお応えします。
整備士は、紙産業を支えるメンバーの一員としての誇りを持ち、
進歩するトラックへの整備技術の向上に取り組んでいます。

大型整備部門

小型整備部門

現在の車は何で動いている?ガソリン? エンジン? どちらも正解です。 しかし、現在の車は、コンピューターで制御されている車がほとんどです。 ですから、車検や修理をするにしても、搭載されているコンピューターが「正常に働いているか」を診断する必要があります。 当社では、一早く 最新鋭の各メーカーのコンピューター診断機を導入して様々な車種の車検・修理にも対応出来る体制を整えています。
もちろん、診断機を扱う整備士は各種の講習を受講したコンピューター診断のスペシャリストです。

小型整備部門

鈑金塗装部門

事故による車体の損傷やキズ! 現在では、自動運転アシストや、各種センサー搭載車が増えてきた為、事故が減少し、鈑金や塗装修理の件数は減少してきています。 しかし、現在 道路を行き来する車をみると、古い車もまだまだ走っています。鈑金塗装部門では、お客様の「車を永く乗り続けたい」の要望にお応えすべく。大掛かりな フレーム修正から擦り傷に至るまで、熟練の技術で対応しています。これらの技術習得には長い時間が必要です。先輩熟練工が丁寧に指導していきます。

鈑金塗装部門

重機整備部門

地元の物流業者が使用する重機類は、多種多様です。コンテナを移動させる為の、「ストラドルキャリヤー」「リーチスタッカー」、倉庫作業で使用する、「フォークリフト」「クランプリフト」等です。その数は、四国中央市内で 約2,500台にも及びます。物流と重機は、切っても切れない存在です。重機の故障は、物流の停滞にも繋がる場合があり、現場からのSOSに 即対応出来る体制を整えています。車両整備とは一味違う整備技術が必要となります。

重機整備部門

三共石油

日常生活の中で、自動車は 無くてはならない物の一つです。 皆さんは何処のガソリンスタンドで給油していますか?今日では、セルフ給油のスタンドが主流となりつつあります。 しかし当社では、フルサービスのスタンド(店頭員が給油及びその他サービスを行う給油所)を頑固に貫いています。
それは、車に詳しくないお客様や、メンテナンスに時間が取れないお客様のタイヤの空気圧を確認したり、エンジンオイルを確認したりと、 普段お客様が出来ない事をお手伝いしたいと考えているからです。

三共石油